古民家でJAZZを聴く。今はなきジャズ喫茶abab/今治アブアブ

IMG 2DCE848F5822 1

みなさんJazz聴きますか?ぼくはJazz聴いている自分が好きだったんですがやっと最近「Jazzのある生活」を好きになりつつあります。

 

Jazz喫茶を経営していた父親。

父親が30年以上前に愛媛県今治で「abab」というジャズ喫茶をしていました、そのときのレコードが残っているんですがだいたい1000枚以上あります。(まだちゃんと数えていません)

スピーカーも2セットあり店をしていない状態でずっと家に置いてあって数年前に音が出なくなってから全然聴いてませんでした。

子供の頃はよくかけてくれてたんですが、なんせ「その良さ」がわからずいまいち興味はありませんでした。

 

 

 

大学にでたころから父親と文通するようになり、JazzのCDを送ってくれたりしてました。

ぼく自身も映画が好きで、映画の中に出てくる音楽がよくJazzの名曲だったりしてそのころから少しずつ興味を持つようになりました。

この曲とかはみなさんどっかでは聴いたことがあると思います、子供の頃からこれだけは好きでした。

 

音が出た。

音が出なかったんですが島の方に色々見てもらってアンプを交換したら音が出ました!

 

 

 

最初に選んだレコードが「カノン」…。

ちゃんと聴くために本家のほうにスピーカーなどを移動して….。

 

 

 

 

古民家とJazz。

比較したわけではないのですがすごく音の響きが良いように感じます。

木が乾いていて家全体で音を包み込むような感じでしょうか。

 

まだまだどんなレコードがあるのかすべて見れてないのと、ぼく自身のJazzへの知識が欠落しているので少しずつ勉強していきます。

詳しい方いたらぜひ一緒に聴きながら教えて欲しいです。

「このライブのこの録音が素晴らしい」「このメンバーでやっててこのソロが最高」などそういうストーリーをちょっとずつ覚えていきたいですね。

 

先日映画「LaLaLand」を観てJazz好きだなーっと改めて思いました。

 

 

 

同じ曲で違うメンバーが演奏してると全く違うソロや曲調になることもあれば、同じメンバーでしてるのにライブ会場ごとでまたソロが少しずつ変わっていて

そのときのそれぞれの感情や会場の雰囲気にあわせて演奏している「生き物」のような音楽で「変化」があって飽きないんですよね。

散歩してるときや、ドライブしてるときに良く聴くんですが特に「島の夕暮れ」とマッチします。

IMG 5969

 

オープンリールも。

父のジャズ喫茶で録音された音源がオープンリールで残っているのでそれをレコードやデジタル音源で残せないか考えてます。

詳しい方に調べてもらっているので父の古い友人の方などといつか一緒に聴いて思い出話などゆっくり聞かせてほしいですね。

もしこのブログ見て父のお店に通っていた人などいればぜひご連絡ください。

こちらから連絡できます。

問い合わせフォーム

 

 

 

 

人気記事セレクション。 

 

 夢をかなえる人とそうでない人の違いは「自分への◯◯量」だった。作家はあちゅう新刊「自分への取材が人生を変える」

Instagramやってます。


フォローはこちら
  

島ぐらし気になった方は気軽に連絡ください

ツイッターはこちら


 

最後まで読んでくれた方へ。

LINE更新通知

2ステップで簡単です。

下のLINEで読者になるボタンをクリックしてライブドアブログのLINEを追加して

「しまなみじゃーなりんぐ。」の更新通知の設定をするだけです。

 

当ブログの筆頭スポンサーの「イケダハヤト」さんです!

ブログを○億円で売却した「SEOのプロKUMAP」さん!

愛媛の島暮らしまとめ
SNS&Feedly
この記事を書いた人。
しゅうへい

月間10万PVの個人ブログ「マルチにハマって借金背負って島流し。」を運営中。2018年3月にブログ収益1,500円で独立、7月は月商40万円達成。ブログで借金返済できるんですよ。プロブロガー「イケダハヤト氏」と、ブロガー・作家「はあちゅう氏」の対談を主催。トップインフルエンサーに乗っかって仕事してます。

SNS&Feedly
ブログ更新通知をメールで受け取れます

マルチにハマって借金背負って島流し。