移住初心者にはおすすめできない来てしまったら最後、島ぐらしの現実。

愛媛のしまなみ海道で島ぐらししてますムラカミです。東京からUターンして築60年270㎡の古民家から田舎ぐらしを発信してます。

ブログ書いたりして島ぐらしを発信していると、『いいなー楽しそう』『住みたい!行きたい!』なんてことを頻繁に言われますが、今日は住んでみないとわからない島ぐらしの現実について書いていきます。


社畜状態の島ぐらし

先日東京から友人が来ていました。ちょうどいいタイミングで島の飲み会があって一緒に参加することにしました。

場所はもうすぐゲストハウスとして開業予定の東京帰りの夫婦のお家。飲み会当日一本の電話がありました。


『ダダ飯なんかねーぞ!家の改装手伝え!!!』

『は、はい!ひぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇ!』


急いで行くなり、いきなり作ったこともない机づくりを強制されます。

IMG 3762


『これに板はれぇぇぇぇぇっぇぇぇ!!6時半までにや!!!!』
『は、はぃぃぃぃぃぃっぃいぃぃ!ひぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇ!』


IMG 3768


定規やインパクトを駆使しながら机を完成させていきます。6時半ギリギリに完成しひとまず命は助かりました。(友人のこわばった表情)

 

IMG 3967

常に監視がいる厳戒態勢。

 

気まずい空気の中飲み会が始まります。島内から10名超えて集まりました。ゆっくり飲めるかと思うと3人の子供を一瞬も止めずに走り続けされる島独特のしきたりがあり子供を追いかけ回します。

フランス人も参加しており参加者全員が英語でコミュニケーションをとっていきます。30代〜50代の集まりのはずなんですがなぜかみんな英語が堪能なのです。少しでも日本語を話そうとするとすごい顔で英語で怒られます。

 

『英語話せないなら、飯くえぇぇぇぇぇぇぇぇ!酒のめぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!』
『は、はぃぃぃぃぃぃぃぃい!ひぇぇぇぇぇぇぇぇえぇえぇ!』


IMG 3968

これは楽しそうなフリをしろという命令下の写真です。

 

持ち寄りの飲み会なのですがイノシシ肉を使った料理も出されます。イノシシ保護団体が見てるかもしれませんがそんなこと構わず口に放り込まれます。ごめんなさいイノシシさん。

 

IMG 3783

いきなり放り込まれたもんで食べかけの写真しか撮れませんでした。ごめんなさいイノシシさん。

 

 会も終わりに近づき外部に出すようの楽しそうな写真をまた撮らされました。このときは飲み過ぎ食べ過ぎでとてもつらい状況でした。このあと持っているワイン瓶で殴られます。


『楽しそうにしすぎだ!!!』
『は、はぃぃぃぃぃぃぃぃい!ひぇぇぇぇぇぇぇぇえぇえぇ!』


IMG 3789

IMG 3784

 あれだけ食べたイノシシ肉を今度は家で食えと渡されます。

 

 

翌日も続く社畜状態。

普通のコーヒーさえ出されません。サイフォンというiPhoneのような響きの変わったコーヒーマシンで淹れた独特の飲み物を飲まされます。

IMG 3793

サイフォン7

そして悪夢のような労働がまた始まります。

IMG 3797


 『ここに板をはれぇぇぇぇぇっぇぇぇ!!』

『は、はぃぃぃぃぃぃぃぃい!ひぇぇぇぇぇぇぇぇえぇえぇ!』


 昨日一通りしていたので素早く仕上げていきます。フランス人の女の子まで働かせます。

IMG 3807

IMG 3808

 

何やらメッセージを残しています。フランス語で『ようこそ』と書いてます。ようこそ社畜ハウスへという意味でしょうか。鳥になって逃げたいと絵から容易に想像がつきます。

色塗り、ニス塗りもします。塗っているようで『島の社畜』という価値観を塗り込まれていることにこの時はまだ気づいていません。

 

IMG 3804

 

IMG 3821

 もう働けない!タスケテーー!という表情をしています。 

 

 

こうして終わった社畜として2日間。

長く辛い島の社畜としての2日間が終わりました。友人には申し訳ないことをしてしまったと思います。

IMG 3823

IMG 3831

 

労働終わりに天然酵母でつくる島のパン屋さんで昼ごはんです。これを食べたからには次はもっとひどい労働が待っているに違いありません。優しい味のランチで束の間の平和に浸りました。

 

社畜は社畜を生む。

 

帰ってからは今度は友人を社畜扱いする自分がそこにはいました。

IMG 3761

を作らせます。

IMG 3840

家があるにもかかわらず外でご飯を食べさせます。

IMG 3843

漁師にも協力してもらい売れない魚を消費させます。味付けは塩味のみ。

 

IMG 3899

船にも乗せてトドメを刺しにいきます。

IMG 3909

渦潮を見させて目を回らせる作戦です。

IMG 3920

でかい船をみせて自分の小ささを噛み締めさせます。

IMG 3927

完全にノックアウトです。ゆらゆら揺れる船の居眠り誘導作戦が効きました。

IMG 3930

やっと東京に帰れるのでウキウキしてます。向こうに帰ればあの辛い島ぐらしを思い出すことはないでしょう。(欲しかったお土産を買えて喜んでいる姿ではありません)

 

 

後日友人からの連絡。

あまりに辛かったのか島が盛り上がるプランを長文のLINEで送ってきました。もう二度と自分のように辛い思いをする人がでないように。そのためなら何度でも島に乗り込んでくるようです、今度はたくさんの仲間を連れて。

遅めの夏休みを頂き、2泊3日の愛媛旅行をしてきました。今治の古民家再生プロジェクトを計画している同じ名前の周平にほぼ全てのスケジュールを任せ、ただ会いたいという理由の下に彼の日常を御一緒させてもらいました。 島での生活は都内とは違う驚きが沢山あり、本当に多くの事を学ばせて頂いたし、正直人々の感性は都内よりも高く感じた。 というより、時間が早い。皆の決断の早さや行動力は凄く魅力的で良い意味でフットワークが軽い。 幸せや、豊かさの定義って無いけれども少なからず島の方々の笑顔が素敵だった。 これは行ってみないと分からなかったし、是非とも村上周平という人間を紹介するので、興味がある方は愛媛に足を運んで欲しい。 今回は飛行機で往復1.7万だった。 価値観が変わる。 周平には本当に感謝です。とりあえず最強の卵かけご飯に出会えたので家でも作れるようにしたい。 #今治 #愛媛 #古民家 #ゲストハウス #カフェ #しまなみ海道 #しまなみ

Syuhei Konishiさん(@524_syuhei)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

まとめ。

古民家DIYを手伝ったり、島の食材を食べたり、庭でキャンプ・BBQしたり、食べたことない名前もしらない魚を塩味だけで食べたり、薪で沸かした風呂に入ったり、近くで渦潮見て目が回ったり。

お金が全然使えませんがそれでも良かったら遊びに来て下さい。VALUというサービスを通して島ぐらし体験の優待を高値で出しています笑(現在3000円くらい)

しゅうへい村上@しまなみ島暮らし のVALU

VALUは個人の価値をビットコインで取引できるサービスです。ぼくのVALUも登録時500円くらいから現在値3000円くらいまであがっています。ご支援がてら覗いてみてください!

VALU保持までの流れとしては、VALU登録→ビットコインをVALU口座に送金→VALU購入です

 

ビットコインはこちらで買えます。

コインチェックはアプリも使いやすいですし初心者オススメです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Zaifは毎月のコイン積立などにも対応していますイケハヤさんオススメのXEMもこちらで購入できます

 

 

 

ブラック労働島の裏側。一応。

島の人達は決してブラック雇用者ではありません。笑 本当に超絶ホワイトな優しい方々です。おいしいごはんを持ってきてくれて、イノシシもわけてくれて、すこしDIYしただけで泊まらせてくれて昼飯おごってくれて。

しかもDIY未経験のぼくたちに細かく教えてくれるんです。教えるより自分でした方が早いこともありますからね。優しい島ぐらしの様子をこれからも発信していきます。

今回パーティーをして泊まったゲストハウスも開業時期分かり次第ご紹介させていただきます。ニワトリ飼いたい。

 

 

LINE読者登録。更新通知きます。

 

 

島や高知気になった方は気軽に連絡ください!ツイッターなどもしてます。



 

こちらも読まれてます。

【初心者向け】VALU始めて1週間でわかったメリット・デメリット : しまなみじゃーなりんぐ。

【しまなみ観光】今治大島のランチにおすすめの島で育ったニワトリの卵を使ったご飯があるよ。(友浦サイト) : しまなみじゃーなりんぐ。

今日も元気にツイート中。



当ブログの筆頭スポンサーの「イケダハヤト」さんです!

ブログを○億円で売却した「SEOのプロKUMAP」さん!

愛媛の島暮らしまとめ
SNS&Feedly
この記事を書いた人。
しゅうへい

月間10万PVの個人ブログ「マルチにハマって借金背負って島流し。」を運営中。2018年3月にブログ収益1,500円で独立、7月は月商40万円達成。ブログで借金返済できるんですよ。プロブロガー「イケダハヤト氏」と、ブロガー・作家「はあちゅう氏」の対談を主催。トップインフルエンサーに乗っかって仕事してます。

SNS&Feedly
ブログ更新通知をメールで受け取れます

マルチにハマって借金背負って島流し。