お金のせいで夢を諦める。

愛媛のしまなみ海道で島ぐらししてますムラカミです。東京からUターンして築60年270㎡の古民家から田舎ぐらしを発信してます。

このブログ開始時点からカフェやゲストハウスなど目標にしてたことについて進捗状況を書きました。

 

何も進んでない

はい。だれが公平に判断してもそうです。今までの流れを説明すると。

父の死→カフェだ事業だ→実家の古民家使うぞ→リフォームだ→お金は?

です。

そして、お金という問題にぶち当たりました(あたりまえ)色々作戦を考える中で姉の承諾という壁にぶちあたります。これまでのぼくの生き方についてはこちら。

短い自己紹介 : しまなみじゃーなりんぐ。

まぁ信頼されるわけないのです。姉からするとこんな弟がお金を数千万単位で借りてそれに連帯保証人のハンコを押すはずがありません。そのころぼくはなぜか勢いだけはあったので結構バトルをします。生々しくなりますが、姉から『最近一番嫌いな人ってあんたなんよね』って言われました。笑(今は仲良しです比較的) 

そのころは『まぁ仕方ない』程度に思ってました、後々色々気づくことがあるんですが。続いて姉がダメだったのでおかんに話をしました。こちらも拒否です。おかんともバトルしました。ここには書けないこともありました笑 気になる方は直接聞いて下さい(殴ったりとかはないです平和主義者なので)

 

夢諦めますか。

以前から協力して計画を練っていただいていた、工務店の社長さん、カフェ関係のプロデュースに携わっていただいていたカフェオーナーの方、ぼくはこの方に合わす顔がないとずっと考えていました。ぼくのまとまってない考えや甘い憶測を拾い集めて0から形にしてくれて、ご飯や飲みにも連れってってくれてお金が借りれないとなると何もできないし時間を無駄に使わせてしまったなと感じてました。

そしてこのブログにももちろん進捗を書けずにいて最初の頃に読んでいた人は少しながら違和感を感じていたんではないかなと思います。

 

そして逃げる。

楽しいことに逃げました。自分でも実感があるくらいです。人は息抜きというかもしれませんが現状を見てみないふりをしてカヌーやら釣りをしてました。都合のいいように解釈しますがこれがすごく自分にとってよかったのか、お金が借りれないことへの認識が少しずつ変わっていきました

 

なるべくお金かけずにできることからやる。

はい。普通に考えたらこうなるんですがここまでスッと落とし込むのにすごい時間がかかりました。アホなんですね

ちょうど島で自分たちで家を改修したり、新築を自分たちで建てたりするツワモノの方々に出会いました。リフォームならイメージできるんですが新築て。。。それがなかなかの家なんです。

 

IMG 3880

 

え?写真間違ってませんよ。基礎や壁も自分たちでされたみたいです。ちなみに過去に家は建てたことはないようです。(興味ある方ご紹介します)

 

IMG 3873

 中の断熱なんかもしてます。

 

後ろめたさ。

なぜスッとお金をかけずにやることが落ちてこなかったのか。

この3ヶ月で事業資金を借りてやる』『工務店は決まっている』『プロのバリスタがプロデュースしてくれる等自分が言ったこととは違うことをしようとしているからです。

お金を借りれていれば発生していた売上もなくなるわけです、それを気にしていたというかよくわからない後ろめたさがあったわけです(正直ベース)協力してくださる方が他にも時間を使いたい中、ぼくに時間を割いてくれていて、その時間はその方にとっては売上を発生させれた時間なわけです。

そんな思いの中これからのことをその方に相談しに行きました。

 

君が面白いことをするのを応援したい。

待ってください、普通なら『いや計画は進んでいるんだから今更困る』とか言われてもいいと思ったのですが、その方の考えは違いました。もちろん至らない点などは指摘いただいて。

素直にカッコいいなと思いましたし、とても嬉しかったです。今の自分にそれほどの価値が無いことはぼくもその方もわかっているはずです。逆の立場なら切り捨ててるかもなと自分では思います。

お金がない中でもできることはたくさんあるから『とにかく動け!』というメッセージをもらいました。そうだ、借りれないという現実を言い訳にして動けないことをあたりまえにして『楽』していたなと気づきました。

 

気づいたこと。

父の死→カフェだ事業だ→金借りれず無理だった。

夢を諦めるということができなかった。ということに気づきました。諦めが悪いのかアホなのかわからないんですが、遠回り道を引き返すことをしても夢見たものを実現させたいと思ってます。

その夢ってなんなの?なんですが、実はよくわかりません笑 カッコつけて言うと『現状では到底描ききれない未来』が夢ですw

最近、自分の強み診断を何個かしてみて分かったのが『今』という時間をめちゃくちゃ大事にする性格のようで、長期的な計画があまり頭にないみたいです(言い訳だな)未来志向よりも現在志向ということかなと思ってます。

『今』『今』に近い時間軸でしたいことをしていくというのがこれからの自分の生き方です。もちろん先のことも見据えるべきなんでしょうが目の前のことをクリアしてから考えるのが今はいいのかなと思ってあまり考えていません。

 

目標再設定。

ということで再設定します。

納屋と母屋のゴミ出し(10月中)

納屋と別邸の屋根改修見積もり資金調達(11月中)

納屋DIYスペースに改修(11月中)

風呂場・台所DIY(11月〜12月中)

庭・畑整備(10月〜随時)

アメリカ行き(保留中)polca支援頂いた方ありがとうございます!

3月4月までに一般的に快適だなと思える古民家のレベルに持っていきたいです。断熱なんかもしていきたいのですができる範囲からしていきます。最終的にどう使うかは考え中で、まずは島に来られる方に解放したいなと考えいます。『優しい場所』というのをキーワードに作っていきたいです。移住・定住考えている人に少し泊まってもらうとかはやっていきます。

これらの動きと並行して『遊び』をたくさんしていきます。10月29日に住んでいる島で開催予定のイベントに『きゃんぷめし』ブースを出店します。当日の様子もまたこちらで紹介します。

 

IMG 0273

ダッチオーブンでこんなん出したいんですが、まずは簡単な『きゃんぷめし』からやってみようかなと計画中です。

 

まとめ。

動いてみないとわからないことばかりです。あたりまえなんですが。当初のゲストハウスも年から年中人が来てたらどうなのか?ぼくの休みはあるのか?あっっっったりまえのことなんですがこんなことが抜け落ちてたりしてました。

意地張って『大丈夫』って言ってると自分がもっとしんどくなるので、本当に自分にとっての大切な価値観自分の強みとそれをどう生かすかを時間作って考えてみるのは、やりたいこと考える以上に大事だなと痛感しました。

ぼくにとって大事な価値観『空きがあること』でした。『時間』『空間』『精神』的なスペースです。子供の頃から授業中ぼーーーっと外を眺めるのが好きでした。詰め込んで勉強した記憶がないです、1時間机に向かって勉強できた記憶もありません。笑 それでも県内2位の高校出て、一応公立大学は出ました。(そんな自慢にはならない)

忙しいのがあたりまえ、仕事しすぎがあたりまえ的な考え方の人もいると思うんですが否定はしません。単純にすごいなと思います。お金も稼いでいるんだろうなと思います。若いんだから寝ずに働けとかもそういう人には合っているんでしょうが、ぼくにはあってないというだけです。

こうなりたいを考えるより、まずこうはなりたくないを考えました。

都会や街中で

仕事に追われ

家には整理しきれないものがあふれ

家族のことや仕事のことばかりで心に余裕がない

そういう生き方をしたくないことがわかると結構頭が整理できました

ぼくはみんなが頑張る一般的な仕事は頑張れなくて(おい!)、自分が面白いことと思うこと、楽しいと思うことにはすごく時間をさけます。そしてまだまだこれからもそういうことを探していきたい発信していきたいです。

そういう意味で言うと、何か面白いことに飛びつけるのには『空き』が必要です。『ヒマ』という状態が最強だなと思います。どうやって『ヒマ』を作り出すか、遊びを仕事に変えることができるかにぼくはこれから頭を使って生きていきていきます。

 

ぜひ一緒に島で遊びましょう。都会にはないスペースが島にはあります。

 

強み診断できます。

自分の強みを的確に教えてくれます。本についているコードで強み診断できます。必ず新品を買って下さい(中古本にはコードついてません)

 

 

LINE読者登録。更新通知きます。

 

こちらも読まれてます。

移住初心者にはおすすめできない来てしまったら最後、島ぐらしの現実。 : しまなみじゃーなりんぐ。


島ぐらし気になった方は気軽に連絡ください!ツイッターなどもしてます。



 

VALUやってます。

しゅうへい村上@しまなみ島暮らし のVALU


【3分で登録】ビットコインはこちらから。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
 
 

 

 

今日も元気にツイート中。