【まとめ】古民家一人暮らしの生活費

 

IMG_F8C66F429661-1

Twitterで古民家の生活費についてつぶやいたら予想以上に反響があったので記事にしておきます。

 

古民家での生活費っていくらなの?

 

 

光回線のウェイトが…w 10万円あれば楽に生活できますね。

で忘れてたことが…車の維持費!田舎の生活には欠かせないのでこれにプラスしておいたほうがいいでしょうね。

ぼくはローンがないのでガソリン代が月に6000円くらい。車検とタイヤ交換その他オイル交換費で17万円ほどが2年間で必要となります。

 

 

住んで初めて気づく費用。

古民家といえば田舎、住んでいるエリアによっては自治会費や近くのお堂を維持する地元特有の税金みたいなのがあります。

払わないという選択肢がたぶんないのでおとなしく払ってます笑

ちなみにお寺とかの檀家になればその改修費も何十年に1回払います…2年前に払いました。

 

 

 

自治会費はどこでもよく聞く費用ですよね?

自分の住んでいるエリアにたくさんお堂やお寺があり何百年の間住民でそれを維持してきた歴史があります。昔に比べ人口も減っているので1軒あたりの負担が増えてきてますよね。

 

DSC 6179

 

あとは祭りの維持もあるので次の若い世代の移住なりUターンが急務です。マジで重宝されますよw

 

 

固定費を限界まで下げられる。

食費ももちろんですが固定費がぐーーんと下がるので年収が落ちても最初は大丈夫だと思います。

ただ古民家はつねに改修との戦いなので「屋根をローンで修理」なんかがのしかかると少ししんどくなってきます。

そのへんを最初にしっかりと確認してからいい条件の古民家を見つけたほうがいいですねぇ。古民家も最近は人気でそこまで安くないですが笑

自分でやるともちろん安く済むます、DIYのスキルをつけながら暮らすのも楽しいですよ!

 

 

 

あわせて読みたい。

古民家暮らしも20年目突入!メリット7つ書いておきます。

 

 

島の絶景ドローン映像はこちら。

 

しまなみチャンネルをチャンネル登録する