本当に怪しい?ネットワークビジネスに勧誘された人へ伝えたい3つのこと。

IMG A39D99CC723F 1

 

どうも!瀬戸内海の島で育ち、東京に出てネットワークビジネスをして借金をつくり島に戻ってきたしゅうへいです。

ちょうど2012年、今から6年前のGWにあの「怪しいビジネス」であるMLM(マルチレベルマーケティング=ネットワークビジネス)に参入しました。たしか5月6日だったかな?記念日にしてたくらいなのでめっちゃはっきり覚えてますw

「なんか怪しいことに誘われてしまった…」と困っている方に伝えたい3つのことを、実際に経験して失敗したぼくが書いておきました。勧誘された本人だけではなく、周りの困っている友達に方も読んでおくといいかなと思います。

 

まず「伝えたい3つのこと」の前にどのようにビジネスをスタートさせたかザッと書いておきます。

 

怪しいセミナー・交流会。

知らない人のために。怪しいビジネスとかMLMはいきなり…

 

IMG 9086

 

「ビジネスやりませんか?」

 

 

と正面突破で誘われることはありません。

  • 合コン
  • 交流会
  • ナンパ

など比較的出会いのハードルが低いところから知り合いになり

  • ご飯
  • 飲み会
  • お茶

などを通して関係づくりがあります。

なんでそう言えるのかというと、「自分がそうしてたから」ですw

 

怪しい交流会

 

地方から東京に出て、都会の暮らしに慣れ初めて過ごす大型連休。BBQや交流会など色々とお誘いの多い時期かと思います。

ぼくもピカピカの社会人1年目でもちまえの明るさで色んな出会いの場に顔を出していました…。目的は、

 

IMG 4118

 

「かわいい子多いし東京最高!」

 

 

まぁそれくらいしかないですよね。

でもどっかで「会社員だけじゃない働き方」を模索していたぼくは東京の先輩にオススメされた本「金持ち父さん貧乏父さん」を読んで、はっきりと「サラリーマンを辞めたい、ラットレースを抜け出したい」と思うようになっていました…。

 

 

ちなみにこの本、MLMの教科書みたいに思っている人が多いみたいですがそういう本ではないです。会社員はラットレースで脱サラというものがどういうことなのか体系的にわかりやすく教えてくれてます。副業とかで徐々に実力つけたいなという人も考え方のアップデートだと思って目を通しておくと良いと思います。

 

 

ビジネススタートの流れ。

ちょっと脱線したので…まとめます。

  • いわゆる「意識高い系」の人と出会う
  • 場所は様々、交流会、BBQ、合コンなど
  • 意識が高くなる本をおすすめされる
  • 脱サラしている人を紹介される
  • 話を聞いていくと「なんか怪しいビジネス…」

 

この流れで注目すべきところは、「相手が勝手に場のセッティングしてくれている」ということです。普通に考えたらおかしいことなんですよ。頼んでないですからね。

たとえば…

IMG 9086

 

「ディズニーランド行きたいって言ってたよね?チケット取ったから明日タクシーで迎えにいくね!」

 

 

彼女にするならわかるんですが、コレを他人にしているようなもんです。たまたまbarで出会った人とかに…。

 

そのへんを踏まえてこれから話す「ネットワークビジネスに勧誘された方へ伝えたい3つのこと」を読んで下さい。

 

 

ネットワークビジネスに勧誘された方へ伝えたい3つのこと。

 

  • ネットワークビジネスくらいでビックリしないで
  • 「怪しい」で思考停止してるのはヤバイ
  • あなたが選んだことを自信もってやればいい

 

単刀直入に言うと、「ネットワークビジネス」に誘われたくらいでヒーヒー言ってたらマズいということです。それくらいであなたの人生は終わりませんw

ちなみによく聞くのが…

 

「ネットワークビジネスをしたから失敗した」

「友達だと思ってた人から怪しいビジネスの誘いがあって人を信じられなくなった」

「何をやったらいいのか分からなくなった」

 

こういう方は基本的に思考停止していると思ったらいいです。たしかにぼくもビジネスを始めて借金を作り「失敗」をしています。でもね「ネットワークビジネス」のせいでとか、「誘ったやつ」のせいでとか全く思わないんですよ。

 

 

考え方で失敗している。

そもそも考え方で失敗していてたぶんそういう人は仮に安全だと言われてるビジネスをしても失敗します。

なんでか?ぼくがそうだったからです。MLMをしている当時、「ラクに稼げそうだ」「ビジネスしてるんだから人とは違う結果を作れる」とどっかで思ってました。

関連記事【まとめ】ネットワークビジネスで借金作って失敗する人の7つ共通点

 

この考え方をしっかり考え直す必要があります。ど素人が最初にやったビジネスでいきなり結果をだす…そんなことはめったにないです。確実に失敗します。その失敗がどれくらいの失敗で済みそうか、その辺をしっかり考えてから挑戦するか決めましょう。

大小様々な失敗を経験しながら自分の考え方をアップデートしていく、そしてそれに伴って結果も徐々に出てくる。そういう前提でいるといいかもしれませんね。

 

ちなみに…

人より目立ち、向上心が強いというあなたの外見や雰囲気は格好の標的ですw 

おそらくビジネスの話が来た時少し嬉しく思うはずです。でも人より少し能力が高いくらいでラクに稼げるようなことはないのでスタートすると結果が出ず自信をだんだんと失うでしょう。何より自分がそうでした。

 

「怪しい」で脳みそストップ。

「怪しいビジネス」と聞くと思考停止しませんか?MLMはトップクラスに怪しいですw

 

IMG 9086

 

「ネットワークビジネスってねずみ講でしょ?」

 

 

ほとんどの人がそう思いますよね。じゃあ「ねずみ講」ってなんなのか?ネットワークビジネスの仕組みってどうなっているのか?これについて語る人は少ないはずです。

ちなみに公務員や会社という組織は一般的に「ねずみ講」です。新卒がいきなり社長の立場を超えることないですよね?ねずみ講は後発の新規参入者が絶対に先発の参入者を超えられず、参入時期だけで絶対的な不平等が生まれてしまう仕組みです。

「自分の知識の範囲外」のことは「怪しい」という言葉に置き換えてしまう…、たぶんこれが1番のリスクだと思います。

一生会社員、少ないパート収入でやっていきますと決めた人ならばそれでいいですが、どっかでチャレンジや働き方の模索をしている人は「怪しい」という言葉に気を付けましょう。

 

 

あなたがやりたいならやったらいい。

MLM、情報商材系ビジネス、保険営業、新興宗教…

あなたが本気でそれをやりたいと思ったら自分でお金を払ってやったらいいんですよw それを周りの人が止める権利なんてないです。もちろん法律違反とかそういう類はダメですよ。

怪しいからやらない、友達がやめとけというからやらない…こういう場合はもうたぶん何もできないですねw

今はネットワークビジネス辞めてブログ書いて生活してますが、ブログだって大小様々な「批判」があります。周りの反応はどうやっても消せないので批判くらいで無理になりそうならやめておきましょう。

関連記事元マルチ信者が教える怪しいビジネスの中身。

 

最後に。

つらつらと書きましたが、ネットワークビジネスや怪しいビジネスに勧誘されたあなた、誘われてよかったですねw

IMG 9086

 

「おいおい他人事かよ!」

 

 

いやぼくの後輩なんてMLMに5回くらい勧誘されてます、しかもこんな四国のど田舎でw いい機会だと思ってなんで怪しいと言われるのか、怪しいという人はどんな点で怪しいと思っているのか考えたらどうですか?

そして何だったらあなたは「怪しい」と思わないのか?怪しくなかったらあなたの理想の人生が手に入るのか?

意外とこういう質問ってされないのですぐには答えがでないはずです。

オススメの診断サイトを掲載しておくのでまずは自分の軸を知ってから考えてみるといいかもですね!ビジネスする前にやっておけば良かったとちょっぴり後悔してますw

 関連記事【ネットで簡単】0円で自分の強みを分析「グッドポイント診断」

 

マルチで借金作って返済できないときは。

借金が払えないときに支払いを伸ばす3つの方法。

 





当ブログの筆頭スポンサーの「イケダハヤト」さんです!

みんなの失敗談.comその他
この記事を書いた人。
しゅうへい

月間10万PVの個人ブログ「マルチにハマって借金背負って島流し。」を運営中。瀬戸内海の島で500万円の借金を元気に返済中。2018年8月22日には「はあちゅう×イケハヤ」の対談を愛媛県今治市で開催予定。

マルチにハマって借金背負って島流し。

コメント

  1. 今治の隣の市の人 より:

    初めまして! 自分はMLMやっていて、この記事を見て、また批判かな〜と思ってたら全然違ってましたw 怪しいかどうかは自分で調べて自分の価値観で判断してからですよね(^^)
    とても新鮮な記事ありがとうございます! これからもブログ頑張ってください!影でコソッと応援してます!