春イカってまだなの〜?しまなみ海道エギング2018

IMG_1617

ども!しまなみ海道の島で暮らしているしゅうへいです。

極寒の冬が終わりすでに5月…。いや〜暖かくなって釣りの季節となりました。真冬にハギ釣りをしたのがいい思い出です。

さてさて、昨年エギングを始めて20杯くらいは初心者ながら釣ることができ、800gクラスのアオリイカもゲットするまで成長しました。

そのイカちゃんたちがこの春にまたさらにサイズアップして帰ってくるんですよ!イカの成長に負けてられない…。

ということで2回ほど大島でエギングをしてきました。

しまなみ海道大島エギング。

イカ釣りの場所としては、名駒漁港と南浦がぼくの定番スポットです。

民宿名駒さんの目の前ですね。

南浦はそこから車で5分走った場所。

シーズンインするとエギング野郎が広島の福山から駆けつけてくるほど釣れるスポット。ぼくも釣ったイカのほとんどがここでした。

 

 

 

2018年春イカは?

ということで行ってきたんですが…

 

まだ少し早いみたいですね…。大島は5月末から例年はシーズンインとのこと。今はジグで鯛やサバを釣っている人が多いですね。

カヌーで少し沖にでて島まわりを攻めてみようかなとおもいます。

釣れたという情報も。

なんと、宮窪と吉海の境あたりで釣れたとの情報も入りました。しかも2kgオーバー…。

宮窪側は全然行ってないのでちょっと偵察してみます。また釣れたら報告しますね〜。

釣りで手が魚臭くなる!

そんなときはフィッシュソープがオススメ!




当ブログの筆頭スポンサーの「イケダハヤト」さんです!

未分類
この記事を書いた人。
しゅうへい

月間10万PVの個人ブログ「マルチにハマって借金背負って島流し。」を運営中。瀬戸内海の島で500万円の借金を元気に返済中。2018年8月22日には「はあちゅう×イケハヤ」の対談を愛媛県今治市で開催予定。

マルチにハマって借金背負って島流し。

コメント