【スマホ代】年間80,000円を垂れ流し?ドコモからLINEモバイルに乗り換えてみたよ。

ドコモの料金高い

 

毎月の支払うスマホ代。ドコモなどの大手キャリアから携帯会社をかえる人が増えてますよね?

「月々数千円安くなってもね?」と思って高い料金を払っていると、実は人生で300万円以上無駄にお金を垂れ流してしまう可能性が出てきます。

 

Writing woman3 cry

 

「300万円?住宅ローンや車のローンにも影響が…」

 

 

300万円あれば子供の大学費用にもなりますよね、年収が上がりにくいこの時代にスマホ代の節約は大きな意味をもちます。

今回は実際に乗り換えをしてみて分かった

  • どれくらい安くなるのか?
  • 乗り換えで新たに発生する費用はいくらか?
  • 機種代が残っていてもオトクなのか?
という3つの疑問に答えていきます。

 

どれくらい安くなるのか?

月々のデータ容量などは実際に使う28歳男性(ぼく)のパターンで出しています。

 

今までのドコモの純粋な携帯料金が

  • 約9,000円

LINEモバイルに転入後は

  • 約2,400円

つまり

  • 約6,600円

月々節約できることになります。※計算がややこしくなるので機種代は含みません

 

6600円*12ヶ月= 79,200円…

 

Writing woman3 cry

 

「え?そんなに?10年で80万円」

 

 

仮に住宅ローンのようにこれを35年続けると、2,772,000円となりおよそ300万円の節約となります。

 

逆に毎月の給料を6600円上げるなんてこともなかなか難しいですよね?

 

 

ドコモから乗り換えで発生する解約金は?

これだけ安くなるLINEモバイルですが、ドコモなどの大手キャリアから乗り換えると当然解約金などがかかってきます。

  • 解約金10,260円
  • 事務手数料2,160円
  • 月々サポート消滅費用35,235円
  • LINEモバイル初期費用3,672円
  • 計51,327円

 

解約金以外にもかかる費用がありますね。

ぼくの場合は今使っているiPhoneの機種代が残っていて、ドコモの割引が減るのでその費用を計上しました。

ただ毎月スマホ代を節約できているので、

51,327÷6,600=7.77…ということになり、約8ヶ月で回収できます。

 

 

機種代ローンが残っていてもお得。

つまり、一括で払った人はもちろん、機種代が残っている人もオトクなわけです。

 

Writing woman3 cry

 

「ドコモで2年契約したら機種代割引があるじゃない?もったいない気が…」

 

 

という方も迷わず乗り換えすることをオススメします。

ドコモが機種代を6600円以上割り引くなら確かにもったいないですが、1800円ほどの割引なので乗り換えたほうがオトクになるわけです。

 

 

LINEモバイルのメリットまとめ。

月々のスマホ代が安い以外に、

  • 島でも電波入る
  • スピードも遅くない
  • 使っていたスマホをそっくりそのまま使用できる
  • 主要SNSの通信量がタダ

 

というメリットを感じています。

機種変更のようにアプリの再インストールなどはまったく必要ありません。スマホのホーム画面もそのまま。

そしてなにより、Twitter、Instagram、Facebook、LINEの通信量がタダ…カウントフリーとなります。

 

Smartphone photo satsuei woman

 

「え?インスタで写真や動画もあげ放題?」

 

これは嬉しいですよね?

せっかく大手キャリアで高いスマホ代を払っているのに使いすぎて「データ制限」に…。

LINEモバイルだと5GBなどの容量を仮に超えても主要SNSとLINEの通信は高速のままです。

 

気になった方は実際に自分の今のスマホ代などを入力してシミュレーションしてみてください!

 

【LINEモバイルでスマホ代をシミュレーションしてみる】