マルチの洗脳より怖い会社員というある種の「洗脳ビジネス」。

マルチの洗脳より怖い会社の洗脳方法

会社員もある種洗脳ビジネス。

うむ。よくね、ネットワークビジネスとかマルチ商法とかを「洗脳ビジネス」だと話す人がいますが、ぼくからしたら会社員が一番の洗脳ビジネスですよ。

社会人1年目の5月からネットワークビジネスを開始して、ダブルワークで2年半続けました。

その間ビジネスへの時間を作るために残業しなくていいか?とかを部長に相談してました。

いつも返ってきたのが、

「新卒なんだから…営業なんだから…」

「石の上にも3年」

「三つ子の魂百まで」

IMG 3209

「お経かよ…」

元銀行員のプロブロガー亮平さんも言ってますわ。

うむ。確かにわからない…。

管理職は退職を管理する仕事。

いかにやめさせないか?に時間をさく仕事だと思ってますし、たぶんそうです。

会社はリスクを一番嫌います。んで一番のリスクは「労働力がなくなる」こと。

そのために、石の上にも3年…とかよくわからないお経を唱えるわけです。

IMG 3209

「おまえさん1年目から残業したくない!ってさっさと帰ってたら変な目で見られてたもんなぁ〜」

IMG 3149

「間違ってるとは思わなかったけどぶっちゃけ周りの目がつらかった…」

1人オフィスで浮いているかんじなんですよね。人の顔色見てたらわかりましたね、「あ〜これが働かない新卒1年目の子か〜」って思ってるの。

なので今浮いている人の気持が痛いほどわかります。あなたの感覚は絶対間違ってないので副業をコソコソしながら実力つけましょう!

どっちに洗脳されるか選ぼう。

結論としては、自営だろうが、会社員だろうが「どちらかの考え・常識」に洗脳されるわけです。

洗脳されて自分が幸せになるほうを選びましょうよ。

会社員=安定という「洗脳」を解く本はこちらです。

まとめ。

会社やめることはそれほど大したことではないです。やめてみてすごく思いました。何をそんなに悩んでいたんだろうと…。

いま、生きづらいとおもっている人は頑張る場所をかえてみることをオススメします。

実際のリアルな感想を書いているのでどうぞ。

あわせてよみたい。

会社やめてみて初めて気づいた脱サラの3つのメリット。

日本の副業禁止は犯罪レベルの束縛彼氏。




当ブログの筆頭スポンサーの「イケダハヤト」さんです!

ブログを○億円で売却した「SEOのプロKUMAP」さん!

その他
SNS&Feedly
この記事を書いた人。
しゅうへい

月間10万PVの個人ブログ「マルチにハマって借金背負って島流し。」を運営中。2018年3月にブログ収益1,500円で独立、7月は月商40万円達成。ブログで借金返済できるんですよ。プロブロガー「イケダハヤト氏」と、ブロガー・作家「はあちゅう氏」の対談を主催。トップインフルエンサーに乗っかって仕事してます。

SNS&Feedly
ブログ更新通知をメールで受け取れます

マルチにハマって借金背負って島流し。

コメント