【実例解説】Twitter運用でやってはいけない3つのこと。

Twitter運用の失敗

 

 

 

おかげさまで2500人を突破しました〜。やってはいけないと書いてますが別に趣味でやってる人はいいですからねw

フォロワーが300人くらいから増えないな〜とか、何書いていいのかわからないな〜って方は参考にしてみてください!

ぼくもついこないだまで300人くらいだったのであなた目線で紹介していきます。

 

Twitter運営でやってはいけない3つのこと。

 

  • いいことばかりいう
  • よくないことは書かない
  • 周りの目を気にして発信する

 

サクッと解説していきます。

 

いいことばかりいう。

「エッジが立ってない」つまりは「ありふれた情報」になってしまっているということです。

ぼくもよくやってましたし、今ももちろんやってます。すべてのツイートでエッジを効かせれたらあなたはすでにインフルエンサーですよ…。

 

去年の12月のツイートです…何がいいたいねんw

島暮らしで友達がきてカナダ人もおるよ〜って、自分すごいでしょ〜ってやつですね。

 

IMG 3209

 

「おまえさんの島暮らしにはそれほど興味ないからな〜」

 

IMG 3149

 

「非日常を演出すればフォロワー増えるとおもってた…」

 

 

よくないことを書かない。

 

奨学金が払えなかったことを書きました。いいことではないと思うんですよね、少なくとも…。

でもこういうツイートや記事はよく読まれます。

結局みんな本当はいいたいことを我慢しているわけです。我慢して「いいこと」を発信している。

だから、「よくないこと」を発信する人は代弁者になるんですね。

 

「ぼくのことだ!」

「わたしが言いたかったことだ!」

 

なのでツイートやブログが読まれるわけですよ。

 

IMG 3209

 

「わしキラキラ女子とか嫌いや〜」

 

IMG 3149

 

「そうね、そもそも女の子はみんなキラキラしてるから」

 

IMG 3209

 

「どしたんやおまえさん熱でもあるんかいな」

 

 

周りの目を気にして発信する。

 

いや〜ひどい!w

なんだこの好感度をあげようとするツイートは…。

若い女の子と過ごせなかったことをうまく利用してツイートを伸ばそうとする魂胆が丸見えですな〜。

IMG 3209

 

「わしこういうやつ嫌いやわ〜」

 

仮面かぶっててもバレるよってことです。もちろんおばあちゃんとの時間はいいことですよ。あからさまに狙いすぎw

まぁ懲りずに最近もやってますけどね〜、やっぱバレましたw

 

 

窮屈な発信は伸びない。

 

「ゆるゆると」が一番好きな言葉です。

 

ぼくも色々雑なんですよね…。なので楽に生きたい。ブログをのんびりやってる理由もそれです。

自分のツイートや、周りに求めているある種の「正しさ」をもう一度考えてみましょう。

ぼくは「自分に甘く」「他人に厳しい」ところがあるので日頃から気をつけてやってます。「自分にも甘く、他人にも甘く」が理想ですね。

 

まとめ。

Twitter運用でやってはいけない3つのこと。

  • いいことばかりいう
  • よくないことは書かない
  • 周りの目を気にして発信する

 

いかがでしたか?一応1時間5000円くらいでコンサル的なこともしてるので良かったらDMください〜。

書ききれてないのでそっちはべらべら話します〜。

 

 

こちらもどうぞ。

Twitterフォロワーが2000人を突破。ちょっと理由を考えてみた。