成長ってなに?できることが増えたら成長になるのか?

成長とは

 

なんか筆が進まないので書けそうなことをつらつらと。

 

できることを増やすのが必ずしも成長ではない。

子供のころはじーちゃんの日曜大工の手伝いや、ばーちゃんの畑仕事。少しずつ覚えていって褒めてもらったのを覚えています。

それから高校を卒業して大学、社会人となりここでもできることが増えていきました。

 

ふと立ち止まって考えたら、そもそもこの先できることを増やして幸せになるのか?

幸せにならない成長って必要なのか?

 

IMG 3209

 

「たまに深いこと話すよね〜」

 

IMG 4118

 

「盲目的にそれをしてると危険な気がして…」

 

 

やらなくていいことをやらなくなるのも成長。

会社員をやめるとこれを日常的に感じるようになりました。

 

  • 通勤
  • 朝礼
  • 電話応対
  • メール応対
  • 名刺交換
  • FAX
  • 同僚とのコミュニケーション
  • 職場の飲み会

いますべてやってないです。もしこれが会社なら「これくらいできるようになれ!」と言われているでしょう。

これをやらなくなったことが「衰退」を意味するのか?

 

たぶん違うでしょう。

会社という場所から離れることがある種の成長だったりもするわけです。

 

できることが増えてるけど幸せになってない人。

自分の頑張る場所を見直してみてはいかがでしょうか?

AIとかそのへんはよく知りませんが、だれでもできることは当然機械に仕事をとられていきます。

 

山手線の運転手でさえ今は自動運転です。

少し前なら「電車の運転手になりたい!」と言ってる子供に大人が「すごいね〜」と返していましたがこのさきは、

「もうその仕事はないんだよ、映画の中の話ね。ずーーっと昔の日本の話。」

って話さなくてはいけません。

 

IMG 3209

 

「サムライになりたい!って言ってるのとおなじやな〜」

 

 

できることの断捨離をしてみよう。

盲目的にできることを増やすのではなく、できるけどしないことを増やしてみるのもいいですよね。

さっきあげた会社の業務なんてはっきり言ってだれでもできるわけですから、そこで勝負してもしょうがないわけです。

副業解禁が流行になりどんどん会社という組織を飛び出す人が増えていってます。

今ならまだ少数派だと思うのでサクッとチャレンジして「やらなくてもいいこと」を減らせる環境設定をしてみましょう!

それだけでも価値ありです。ぼくはブログとTwitterをおすすめします!

 

こちらもどうぞ。

会社やめてみて初めて気づいた脱サラの3つのメリット。

初心者がブログを始めて月10万円稼ぐまでにかかる時間やPV数は?

 



当ブログの筆頭スポンサーの「イケダハヤト」さんです!

その他
この記事を書いた人。
しゅうへい

月間10万PVの個人ブログ「マルチにハマって借金背負って島流し。」を運営中。瀬戸内海の島で500万円の借金を元気に返済中。2018年8月22日には「はあちゅう×イケハヤ」の対談を愛媛県今治市で開催予定。

マルチにハマって借金背負って島流し。

コメント