「99%のダサさと1%のかがやき」全てはダサいことから始まる。

ダサいことからすべては始まる

少し反響があったのでもう少し書いておきます。

ダサいことをどんどんしよう。

何か始めるときは誰だってダサく見えるものです。それまで頑張っている人を冷たい目で見ていた人は、自分のダサさにとくに落胆することでしょう。

いいんですよ。ぼくもダサすぎて泣きそうでした。

ブログ読まれないし、薄っぺらい内容だと言われるし、口だけだとバカにされるし…。

「幸せのちから」という映画を知ってますか?ウィル・スミス主演で息子さんと共演している大好きな作品です。

これ観ると基本号泣します。

父親役のウィル・スミスがめっちゃダサいんですよ。

骨密度測定する機械を借金して?めっちゃ購入してそれを売り歩くんですが全然うまくいかない。嫁にも逃げられる…。

トレーラーです。字幕ないですがだいたい分かると思います。

これ実話をもとに作れているんですが、全編ほぼダサいです。まじで見てられないくらいダサい。子供もどうしていいかわからないようなダサさです。

でもね、絶対に諦めないんですよ。周りは批判する人だらけなのに、あらゆる可能性にかけてひたむきに努力する。

んでまぁ映画なので分かると思いますが大成功するわけです。

99%のダサさと1%のかがやき。

内容見てもらったら分かると思いますがこんなイメージです。

これね、映画だけの話じゃなくて自分のブログのことに置き換えたら同じことだなと思いました。

もろもろ含めSNSとブログで20万円くらい稼ぐようになりましたが、ずっとダサかったです。もちろん今もダサいと思ってます。

私服は安物のTシャツ、毎日同じ格好、髪の毛ボサボサ…。

99%くらいダサくてちょうどいい!

こう思うようになったら気が楽になりました。「幸せのちから」を観ていて勇気もらいましたね。

「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイもそうじゃないですか?最初はみんなダサいんです。

そのダサい時期があるからこそ共感され、応援される人になるんですよね。

カッコつけてもいいけど、たまにはダサさも発信しよう。

ぼくもカッコつけてました。今もたまにしますけど、基本は等身大を意識しています。

背伸びして発信するとしんどいんですよね。自然体でいきましょ〜。

「ダサいことしてますか?」

と反響があったので書いておきました。率先してダサく生きましょう〜!

あわせてよみたい。

【債務者伝授】こんな男は借金彼氏だ!5つの共通点でかんたんに見分ける方法。

人生のスイッチには少し時間差があるよという話。