一貫性がないことに一貫性を持とう!

すぐやめることが大切な理由

一貫性がないことに一貫性をもつ。

この1年いろんなことを諦めてきました。ゲストハウス、カフェ、地域活性化…。

周りからは「一貫性がない!」とかなり言われましたね〜。

関連記事自分の人生に一貫性が必要ない3つの理由。

そして7個くらい夢をあきらめてきました。

関連記事ブログにたどりつくまでに諦めた7つの夢。

もちろんぼくが飽きっぽいという性格なのもありますが、ブログは1年継続してます。

ぼくがブログを続ける理由。

なぜブログだけは続けるのか?それは「1年後の自分」を楽にしてくれるからなんですね。つまりは儲かるんですよ。

逆にゲストハウスをしようと思って見積もりとったり、実際にしている人の話を聞いて思ったのが、

ぶっちゃけ儲からないぞコレ!

ということ。

確かにゲストとの交流は楽しいですが、外国人1人泊めて3,000円ぽっち。1時間で帰ってくれるならいいですが半日くらい滞在しますからね。

もし「一貫性」を大切にして無理してトライしてたらどうでしょうか?100%辞めてます。

初期コスト0円でできるならいいんですが、自宅のリフォームなどで1,000万円は吹っ飛びますからね。カフェも同じですよ。

周りの人が「いいね」というものを事業にしようとしていた。

何かやりたいけど何をやればいいかわからない。そんなときに思いつきがちなのが「イメージのいい」ビジネス。

ゲストハウス、カフェ、地域活性化、がその代表例です。別にこれが悪いわけじゃなくて、本当にあなたがしたいことなの?ってことです。

逆に、「1年後の自分を楽にしたいからブログ頑張るんです」って言ったら、総スカンですよ。

関連記事地方で若い発信者が育ちにくい理由は、「SNS・ブログ」が仕事として認識されていないから。

カッコつけなくていいから自分が本当にしたいことをしよう。

ぶっちゃけ、「サラリーマンより楽に生きたい」とかでもいいんですよ。周りがどう思うかは関係ないです。

むしろ、「地方のために!」とか言いながら何もしてなかった過去のぼくよりだいぶマシです。

方向性が決まったらあとはそのためにひたすら調べたり、いち早くそのアイディアを実行に移しましょう。

ぼくがゲストハウスやカフェをしようとしたときもまずは動いて、できることをやってみました。

でも途中で熱が冷めたり、しんどそうだな…と思ってフェードアウト。

そういう繰り返しの中に自分が本当にやりたいこと、なりたい状態が見つかると思います。紆余曲折がめっちゃ大事です。

関連記事まだウソついて消耗してるの?

最後に。

ダサくてもいいのでどんどんトライして、どんどん諦めましょう〜!

「一貫性ないことに一貫性をもつ!」大事です。

ブログはいいですよ〜!今月はブログだけでも15万円こえそうです〜!

関連記事【ブログ初心者】サクッと今日1記事書くためのオススメ記事5選。

あわせてよみたい。

【6月返済報告】債務残高4,728,454円!3.5万円くらいお利息払いました〜!