急な出費に対応?借金もちが2日で25万円を現金で集めた3つの方法。

2日で25万円お金を集める方法

どうも〜。マルチにハマって借金作った若手借金ブロガーのしゅうへいですっ!

今月アホなことをして、15万円の急な出費が発覚しました。ま、クレカのリボ払いの設定を忘れてただけですがねw

 

ブログで月に20万円以上稼いでいますが、報酬の支払いは2ヶ月後なので実は現金がまったくありませんでした。

今回ぼくがとった3つの方法を紹介しておきます。困っている人はご参考に〜。くれぐれもご利用は計画的に…。

 

普通にアコムで借りる。

普通に借りましたね〜w

 

 

3ヶ月?ぶりくらいにキャッシングした気がしますね〜。

よく返済が間に合わないときに使っていました、通称「セルフ貸付」です。

関連記事借金が払えないときに支払いを伸ばす3つの方法。

 

ここで借りた6万円は今回の25万円には含んでないのでここからが本番でございます〜。

 

Twitterで10万円借りる。

 

 

 

DMもらってお言葉に甘えました〜。クレカの一括の支払いはもちろん、国民健康保険や市県民税などもろもろこの7月にかぶってたんですよね…。

なので田舎でフリーランスだから固定費安くてなんとかなると思っても、50万円くらいはなんとか捻出できる状態になっておくといいですね〜。

 

これが10万円で、残りの15万円は…

 

エンジェル投資家現る。

 

 

 

普通にブログスポンサーですけどねwww

資金繰りって3〜6ヶ月くらいの長さでしっかりと考えてないとだめですね〜。

もちろんpolca等で支援してもらってもいいな〜とは思ったのですが、大口で1本もらっておくかと思い甘えましたw

 

ま、9月以降はなんとか回るでしょ〜、8月がとりあえず勝負ですね。なんとか生き延びなければ…。

 

そんなことはできない!という人は。

クレカでキャッシングするか、最近はネット上でサクッと借りてAmazon等で買い物できる「バンドルカード」というサービスも出てきてますね。

 

 

これすごくて、2万円が800円の手数料で借りれます。

アプリをダウンロードして登録など済ますとかんたんな審査があり、合格すると今日すぐネット上の買い物に使えます。

バンドルカードアプリをダウンロードする

 

 最後に。

現金がないときのメンタルのヤバさ…。めっちゃキツいですよね。支払いがどんどん遅れて、請求書が届いても開けられないことも多かったです。

借金がどうしても払えないときは、「まずは減額シミュレーションでその借金が減額される余地があるか?」だけでも確認しておきましょう。

関連記事【5分に1人が利用?】家族や同僚にバレずに借金を解決する方法>>

 

【匿名・無料】借金解決診断はこちら>>

 

こちらもどうぞ。

【実録】借金ブログが家族や親戚にバレたときのかんたんな解決策。

500万円ある借金を債務整理せずに返済する3つの理由。