20代で借金してる人が返済を終わらすためにすべき3つのこと。

20代で借金解決策

 
どうも〜。20代で500万円借金があるしゅうへいです。

 

  • クレカのリボ払いが気付いたら100万円
  • 手数料という名の利息がもったいない
  • ボーナスでも返済がなかなかできない
  • 気付いたら1年以上残額が減ってない
  • 給料入っても返済に回さず浪費してしまう

 
こんな方が今すぐするべきことをサクッと3つ書いておきますのでぜひ参考に!

 

わし
わし

ぜんぶおまえさんやないか…

わし
わし
借金がこうなると辛いんですが返済方法を工夫すると意外と楽になるもんです

 

20代の若者が借金を終わらすためにすべき3つのこと。

 

  • 1,000円を1,150円で買ってることに気づく
  • 消費脳から生産脳に変える
  • 借金くらいで人生は終わらないということを知る

 
サクッと解説〜!

 

クレジットカードの手数料は年利15%が一般的。

300,000円のリボ払いの残高を1年間で完済する場合、

 

リボ払い手数料高い
 

手数料は、23,747円…つまり300,000円を323,747円で買うことになります。

これでも毎月25,000円の返済ですからね、これが月10,000円とか5,000円だけの返済になると手数料だけでも100,000円を超えてきます。

 

わし
わし

クレカは便利やけどリボ払いがクセになると大変なわけやな〜

わし
わし
100万円超えてもうダメだって人は減額できるか診断しておきましょ

 
関連記事【使ってみた】借金の返済がなくなったら…?サクッとスマホで無料シミュレーション。
 

借金して消費してるからまた借金する。

「消費のために借金するな」ということです。

 

  • ナンパのためにクレカ使う
  • 流行の服を買ってけど2回しか着てない
  • そもそも何に使ったかすらわからない

 
最悪、消費ならまだいいんですが”浪費”を続けていると返済はキツくなってきます。ぼくが東京で借金作ったのもそれが大きな原因でした…。

 


 

わし
わし

またナンパにハマっとるやんけ〜

わし
わし
これブログとかTwitterのネタになってるのでまだマシです…

 
その借金の出口が大事なんですよね、何か生み出すためにする借金ならまだいいんですよ。ただ捨てるためのお金なら意味がない。

その消費脳を生産脳に切り替えができたらグッと支出は減ります。

ぼくもブログを開始して家を出ることがなくなり、純粋な浪費がほぼなくなりました。たまにナンパとかはしますけどね…w

 
ちなみに借金返済は田舎をオススメします、理由はこちらの記事で。

関連記事借金返済は「ブログ×田舎」が一番楽だと思う10個の理由。

 

借金くらいで人生は終わらない。

経済は借金で成り立ってますし、日本国民の10人に1人は消費者金融を2社以上利用してします。

仮に借金で人生が終わるのであれば、1,000万人の人生が終わってることになりますからね…。

 
ぼくはブログで月3万円くらい稼いだらそっちを返済に回せると思ってチャレンジしました。1年くらいかかりましたが、9月は60万円くらい稼ぐことができましたね。

借金ブログとかは結構読み物として面白いので書ける人はやってみてください、借金残高の管理もできてオススメですw

関連記事【29歳実名公開】500万円の借金をブログで完済するまでの全記録(2018年5月〜)

 

まとめ。

いかがでしたか?「20代で借金してる人が返済を終わらすためにすべき3つのこと。」

 

  • 1,000円を1,150円で買ってることに気づく
  • 消費脳から生産脳に変える
  • 借金くらいで人生は終わらないということを知る

 

ぼくはサラリーマンを辞めて、明るくブログで返済を続けています。月の返済額が7万円くらいなので今のところなんとかなってますね。

借金を減額できる債務整理という手段があるんですがそちらはしてません、クレカとか使いたいし…。

関連記事これ知らない人が多くてびっくりしてます…借金を減らせる3つの方法。

 
ブログやってみたいな〜って方はこちらの記事を参考に。

関連記事初心者がブログを3ステップでかんたんに始める方法。

 
まずは副業なりで月1万円あたりを目指してみましょう〜!ぼくはブログを淡々とやっていきます!

 

あわせてよみたい。

500万円ある借金を債務整理せずに返済する3つの理由。