別にインフルエンサーにならなくてもいいよって人が知るべき5つの真実。

インフルエンサーとは

 
別にいいよって人もこれ読んでから諦めて下さい。SNS=趣味で、ちょっとやってたらある日インフルエンサーに…っていうシンデレラストーリーではなくフラットに真実を書いておきます。

 

インフルエンサー5つの真実。

 

  • インフルエンサーは何歳からも目指せるプロ野球選手である
  • 目指さない理由がない
  • インフルエンサーはうますぎる話
  • 一部の人だけがインフルエンサーになれるの勘違い
  • 才能ではなく継続が大事

 

わし
わし

サクッと解説〜

 

インフルエンサーは何歳からも目指せるプロ野球選手である。

 
プロ野球選手になるには、年齢・性別など条件があります。40歳になって急にプロの野球選手になろうとする人はいないはず。ぶっちゃけ現実的に厳しいですよね…。

でもプロ発信者=インフルエンサーであれば、何歳からでも目指せるんですよ。それこそ60歳や、6歳でも大丈夫。意外とこのメリット見落とされてますよね〜。

 

インフルエンサーを目指さない理由がない。

SNSで何かしら好きなことを投稿してれば毎月20万円もらえる…こんな話あればしたくなりませんか?でもシンプルにそういうことなんですよ実際。こういう話をすると、

 

  • そんなうまい話はない
  • 一部の人だけだ
  • 元々才能がないと無駄に終わるだけ

 
って意見がきますが、実際にうまい話なんでよね…w

 

わし
わし

借金も返せてるもんな〜

わし
わし
そうそう〜楽しく借金返済できてて幸福度高めです〜

 
影響力=お金の印刷機です。

 

 
石油や金のように、「有用性・希少性」という性質をもっているのでお金よりも盗まれにくい自分だけの資産となります。

関連記事影響力はお金の印刷機!インフルエンサーに乗っかって楽にお金を稼ぐ方法。

 

インフルエンサーはうますぎる話。

自分の人生や生き方自体がコンテンツ化してファンがつくので、日常が仕事になります。なのでわざわざ会社に出勤して部長や同僚に合わせて生きなくても、自分らしく好きなことだけできるようになります。

これってうますぎませんか?もちろん会社も辞めずに続ける選択もできるでしょう。自分の人生に新たに一つ選択肢が生まれるわけですよ。

でも大事なことが「すぐにそうなるわけではない」ってこと。ちょっと発信してみたり、ブログを1ヶ月やっただけではそりゃ当たり前ですが厳しいです。

ぼくもTwitterのフォロワーが1万人を超えて、ある程度生活が安定してきたのも発信を開始して1年4ヶ月くらいからでした。

趣味レベルでもお金をもらって野球をやっている人がいないように、インフルエンサーという職業もその点は同じです。

 

わし
わし

ということはやっぱ一部の人だけやないか〜

 

ちゃんと継続できるのが一部の人だけ。

 
成功するのは一部だけって言葉ありますが、正確には「成功するまで継続できる人が一部だけ」ですね。嫌なことを嫌々続ける人、好きだな〜と思ってもお金にならないから途中で諦めてしまう人ばっかりですからね。

どの業界のトップの人も共通点は「儲かるまで継続した」ってやつですよ。
 

わし
わし

ちょっと試合に出て相手のピッチャーの球が見えんからって諦めてたら野球では食っていけんもんな〜

わし
わし
発信だと最初全く反応がないってだけで辞める人が多いですね…ぼくも挫折しかけました

 

 
淡々とブログ記事などの自分のコンテンツを生み出していきましょう。挫折や絶望感を抱きながらも継続する人が結果一部となりますから

 

才能よりも継続が大事。

 
何度やめようと思ったことか…そのたびにここで辞めるからその他大勢と一緒になってしまうんだって自分に言い聞かせて継続しました。なのでぶっちゃけ自分に才能があるとか全く思ってないですね。

そして発信活動に少し片足突っ込んでるだけじゃ、いつまで経っても結果がでないなと思ってブログ収益1,500円で独立しました。

才能なんてどんなタイミングでパッと花が咲くかわかりません。Twitterで発信してすぐに諦める人を見ていると、もうちょっとで咲きそうだなっていう感覚を覚えることがよくあります。

みんな自分の魅力ほど過小評価しがちですよね。読まれない、フォロワーが増えないなんてみんな経験してますから。

 

わし
わし

伸びないときに抱えてた悩みがあとあと発信の宝物になるもんな〜もったいない…

わし
わし
そうそう、強烈な共感ポイントになるんですよね、それこそ1番魅力的なコンテンツ

 
よく発信で悩んでいる人を見るんですが、ぼくからすると羨ましくて仕方ありません。フォロワー増えたり、発信力がつくと当時の感覚が人の心を打つツイートに必須になってくるんですよ。

タイムスリップしてメモしたいくらいです。なのでよく相談乗ってこちらも勉強させてもらってますね。

 

まとめ。

いかがでしたか?「別にインフルエンサーにならなくてもいいよって人が知るべき5つの真実。」
 

  • インフルエンサーは何歳からも目指せるプロ野球選手である
  • 目指さない理由がない
  • インフルエンサーはうますぎる話
  • 一部の人だけがインフルエンサーになれるの勘違い
  • 才能ではなく継続が大事

 
あなたが何歳で、何ができて、何ができなくても、インフルエンサーという選択はいつもできます。それこそぼくみたいに借金返済中でもOKです。

無料のSNSを使えばできることなのでぜひこの機会にチャレンジしてみてください。ポイントは、コツコツ淡々とです。Twitterなどの運営記事もあるので参考にどうぞ〜!

 

あわせてよみたい。

【トップインフルエンサー直伝】Twitterフォロワー1,000人までは◯◯してはいけない?

アフィリエイトを始めよう!稼げてる順に提携ASP5社紹介。

【まとめ】ぼくの人生を変えてくれたオススメの本10選。