メンタリストDaiGoから学ぶ一度読んだら忘れない3つの読書術。

読書暗記する方法

 

 


【一度読んだら忘れない3つの読書術】

  • 目次で内容予想ゲーム、裏切られることが大事
  • 感情を込めて要約
  • ブログレビュー、友達に話すなどアウトプット

アウトプットで大事なことは、「いかに忘れているか?」に気付くこと。覚えてなくて悔しい感情で人は記憶する

 


 

こちらの動画でメンタリストDaiGoさんが解説していました。もう少し補足しておきます。

※ちなみにYouTubeプレミアムというサービスが開始してスマホアプリで動画のバックグラウンド再生が可能になりました。3ヶ月無料で体験できます。

 

人間は予想を裏切られた瞬間に記憶する。

映画でもそうですよね。なんとなく予想していた展開から大きく変わってストーリーに深みがでて名作として記憶に残ると思います。

読書を始める前に目次を読んでなんとなく予想をたてることが大事みたいですね。

確かに何も考えずに読むよりは、先に予想しておくと答え合わせのように考えながら読む進めることができます。

 

アウトプットの価値はうまくアウトプットすることにない。

読んだ本の内容をアウトプットするときに、全然思い出せないことありますよね…。実はあれが大事。

メンタリストDaiGoさんの解説では、そういう「あれなんだっけ?」となって本をまた読み覚える…このサイクルが重要だと話されていました。

逆に言うと、本のレビューをしない、読んだ本の内容を友達に話さないのは非常にもったいないし記憶に残りにくいということになります。

せっかくお金かけて買って貴重な時間も割いて読んだのに無駄になる…。
 

本読んだらツイートでもOK。

ぼくはいつもやってますね、本だけでなくYouTubeやブログ記事も。

 

 
ただ問題なのは読む時間の確保…。

 

空いてる耳をつかって効率的に読書する。

 
実はこの読書メモツイートは読んだ本ではなくて、耳で聴いた本の内容です。

AmazonAudible(オーディブル)というサービスを使って、YouTubeを聴いてるように耳で読書ができます。

関連記事移動時間をスキマセミナーに。AmazonAudibleがインプットからアウトプットに最適解である理由。

 
しかもAmazonAudibleが現在無料体験キャンペーン中。このメンタリストDaiGoさんの本も無料で全編聴けちゃいます

ついでに每日5分聴くとAmazonポイントももらえる…。

関連記事【読書で稼げる?】Amazonで本を無料で聴くと最大3,000ポイントがもらえるよ。

 
3つの読書術とあわせて空いてる耳を活用する読書方法を試してみてください。きっと上質な読書体験となるはずです。

AmazonAudibleを無料登録する

 

あわせてよみたい。

【まとめ】ぼくの人生を変えてくれたオススメの本10選。