人生初「CMの仕事」をもらい、1つは断ったという話。

どうも11代目伊方屋ちゃんです。(だれやねん)

島の実家には屋号がついてあって「伊方屋」という名前なんです。はいどうでもいい!

今日はそんなどうでもいい話から「CM」の仕事をもらった話に移ります。(え?)

「伊方屋」が気になる方はこの記事を。

関連記事家系図の9割がウソ?村上海賊の末裔の可能性を探ってみる。

 

 



2つもらったCMの仕事。

ショルダーバッグを販売されている方からの商品のレビュー記事依頼と地元の展望台の紹介の仕事。

んで受けたのがショルダーバッグで、もう一つは自主的に断りました。

ぼくのTwitterを見てくれている方は記事を覚えてくれているかもしれませんが「亀老山展望台の自転車搬送サービス」…。

愛媛のある会社と島の元議員の方が中心となり進めてくれていたんですが「安全性についての配慮不足」等で方針が合わずサービスのメディア担当を辞退しました。

頑張って記事書いたり、自転車で標高300m頭にカメラ付けて登ったんですがねw まぁ近いうちに全貌が分かると思います…いい勉強になりました感謝。

 

いやでも紹介させてよ、ぼくの頑張り。

IMG 8629

アホですね。頭にカメラつけて地元を走ります。

わかりますか?この辛さ。確かにこれから登る山が標高300mあるというのもありますが…

小さい頃から見守ってもらった地域の方々に

「あそこの子はヘルメットにカメラつけてなんしょんで。」…。

なるべく誰ともすれ違わないことを願い出発しました。

 

そしてお供はこのバックと。

IMG 8634

IMG 8846

カメラ男子のぼくにはすごくありがたい設計です。そして自転車でサクッと出かけるのにはピッタリ!

 

提供はモノライフ合同会社の井手さん!!ありがたい!!

 

モノを通じて生活を豊かにするための、モノづくりを追求しつづけるCreativeカンパニーです。

モノライフは、価値を創造し、お客様から対価を得る事を誓います。モノライフは、お客様の喜び=利益を追求していきます。

モノライフは、人々の生活を豊かにする事に徹底的にこだわってモノづくりします。

公式サイトMONOLIFE

 

井手さん各SNSはこちら

Twitter

Facebook

Instagram

VALU

 

心強いスポンサーもついたところで300mのてっぺん取りに行きました…。

 

亀老山(きろうさん)って?

DSCN4361

 

日本展望台ランキングで東京都庁を抑え第2位になっている展望台です。(1位は清水寺)

関連記事【絶景】日本展望台ランキング第2位の亀老山がインスタ映えしすぎて大人気

Google Earthの映像はこちら。

 

まぁまぁの山です、東京タワーとほぼ同じ標高ですね…。

 

登りましたよ自転車で。

映像がこちら。

 

 

いや、ショルダーバッグとか関係ないからw

ぜんぜんしんどいw

これ伝わらないですよね…。

IMG 8910

IMG 8911 2

ほとんどゼイゼイはぁはぁ…。体力ないだけですが…。

 

まとめ。

 

👉亀老山展望台は車で登ったほうがいい

👉帰りの坂道は本当に死の恐怖を覚える

👉ショルダーバッグは素晴らしいが標高300mまで登るとほとんど関係ない

 

提供された商品の良さがまったく伝わってないので別の記事でも紹介します笑

引き続き、商品、お店、人などの紹介記事受けますのでTwitterや下記問い合わせフォームなどで良かったら質問だけでもください。

 

 



Instagramやってます。


フォローはこちら
  

 

Twitterでも発信中。

 

お問合わせはこちら。

問い合わせフォーム