【写真で楽しむ島暮らし】1000日追いかけた島の絶景。

どうも週刊島暮らし編集長兼ライター兼カメラマンのしゅうへいです。

家から5分の絶景をまとめてみましたのでどうぞ。

 

しまなみ海道は撮りごたえ抜群。

まずは十八番の亀老山展望台から

 

Shuhei@Shimanamiさん(@shupeiman)がシェアした投稿

関連記事亀老山展望台で涙腺崩壊。

 

続いて虹がかかった貴重な瞬間。

 

 

 

夕焼けはもちろん格別。

 

 

 

朝日が黄金色に輝く海に浮かぶ船。

 

 

 

ここどこ?シリーズ。

橋から馬島の浜辺を撮る。ドローンみたい。

 

これめったに人なんて歩いてないんですよね、このときは海の透明度といい、奇跡的な確率でした。

 

続いて…

 

大島石という名産品がありそれの石切り場です。スケール感がすごい。見学希望の方は連絡ください!

 

 

ここの夕陽がすごく好きです、目の前の無人島だけが真っ黒になるんですよね…。

 

プロフィール写真にしたいシリーズ。

 

またしても亀老山、こういう写真を撮りたいときは午前中に行きましょう!

 

実はこっち側もあり

 

こっち側も四国山脈が見渡せて素晴らしい景色です。

 

イスを持っていって…。

 

こういうのはおしゃれですよね、他に撮ってる人が少ないです。

 

こちらもどうぞ。

時間を忘れることが人生の目標

当ブログの筆頭スポンサーの「イケダハヤト」さんです!

ブログを○億円で売却した「SEOのプロKUMAP」さん!

愛媛の島暮らしまとめ
SNS&Feedly
この記事を書いた人。
しゅうへい

月間10万PVの個人ブログ「マルチにハマって借金背負って島流し。」を運営中。2018年3月にブログ収益1,500円で独立、7月は月商40万円達成。ブログで借金返済できるんですよ。プロブロガー「イケダハヤト氏」と、ブロガー・作家「はあちゅう氏」の対談を主催。トップインフルエンサーに乗っかって仕事してます。

SNS&Feedly
ブログ更新通知をメールで受け取れます

マルチにハマって借金背負って島流し。